COUNTRY MUSIC WORLD〜

COUNTRY MUSICはすばらしい!

どこか・・・ノスタルジーを感じる・・・・
ふっと・・子供の頃を思い出しピュアーな気持ちに・・
今の自分・・・もっと頑張らなきゃ!と思う時もある。

Country Musicは世界中の誰もが持ついろいろな感情を、誰もがわかるように「シンプルに表現」している歌なんです。

楽しかった時、辛かった時、悲しかった時・・・その時々に・・自分の周りに必ずと言って良いほど・・・歌があったはずだ・・この音楽は、テンポの速い・遅いを問わずメロディーが日本人にとても向いていると思う。そして、なによりもすばらしいのは・・・とりあげられているテーマが人間の心に触れるものが多いということだと思います。 音楽を聴いて、涙を流したり・・・とても、感動したり・・・奮い立ったり・・・・

COUNTRY MUSIC の起源

音楽も・・やはり・・自分の支えになっている!

この音楽の源流はイングランド・スコットランド・アイルランド移が本国から持ってきた民族音楽である。

移民初期においては荒涼とした開拓地での寂しさを紛らすために、伝承曲やそれを踏襲したスタイルでの新たな歌が歌い継がれることになった。

この演奏形態が定着した地域がバージニア州・両キャロライナ州・ケンタッキー州・ケンタッキー州であった。以後ジョージア州・ミシシッビー州・アラバマ州・オクラホマ州等に拡大していく事となった。そして・・やがて・・それがカントリーと呼ばれることとなった。

当初はリール等を基盤とする器楽曲が中心であったといわれており、ギター、ベース、マンドリンそしてフィドル、バンジョーという構成になるのは今世紀初頭である。さらに電気楽器の使用は1930年代から一般的になっていく。